TOP > 顧問契約について

顧問契約について

顧問業務の範囲

  1. ① 経営に関する日常の法律相談
    • 契約書(企業間の業務契約書、規約、就業規則等)のチェック
    • その他の経営に関する法律相談
  2. ② 経営者様とご家族や、社員の私生活上の法律問題に関する簡易な助言
    • 契約書(企業間の業務契約書、規約、就業規則等)のチェック
    • その他の経営に関する法律相談
  • メール、お電話、対面にてご相談いただけます。
  • 「こんなこと相談してもいいのかな?」と思ったら、まずはお気軽にご連絡下さい。

顧問料

月額 3万円(税別)~

  • 顧問業務の範囲を超えて、契約書の作成その他の書面作成、示談交渉、訴訟対応等の法律事務の処理の委任を受けるときには、基本顧問料とは別途着手金・報酬・実費等の費用が必要となります。
  • 会社の規模や内容、相談の頻度により、顧問料は異なります。お気軽にお問い合わせください。

トライアル契約

初めてご契約の方のみ、3ヶ月からの短期契約も可能です。
トライアル期間が終了しましたらこちらからご連絡させていただきますので、そのまま契約をご継続いただくか、終了されるかをお伝え下さい。
ご依頼については通常の「ご契約、ご相談の流れ」と同様です。詳しくはお問い合わせ下さい。

ご契約、ご相談の流れ

  • メール、またはお電話にてご連絡下さい。
  • 直接お会いして、詳しい業務内容をご説明させていただきます。
  • ご契約の場合は顧問契約書を作成いたします。
    ご縁が無かった場合は、その旨メール、またはお電話でご連絡下さい。
  • 《ご契約後》
  • 相談したい事がある場合、メールやお電話等でご連絡下さい。
    直接お話を伺ったほうがいい場合は、面談の予約をおとりします。
  • ご相談内容をおうかがいし、別途ご費用が必要な事案の場合は
    事前にご連絡いたします。
  • 月毎に顧問料のご請求をさせていただきます。基本料金に追加があった場合は、
    プラスした金額でのご請求となります。

PAGE TOP