TOP > 破産・債務整理について

破産・債務整理について

 現在、新型コロナウイルスが、世界の経済に大きな影響を及ぼしています。このような状況においては、経営者がどのような努力を重ねても、資金繰りが困難な状況に陥る場合があることは避けられません。
特に個人事業主・中小企業経営者の方にとっては、日々の資金繰りは経営を維持するために非常に重要です。しかし、資金繰りのために、経営者個人が無理な借り入れを繰り返すようになれば、自転車操業に陥り、精神的に追い詰められていくことになってしまいます。

 私がこれまでにご相談を受けた事案においても、日々の資金繰りのために借金を重ね、精神的にも疲れきっている個人事業主・中小企業経営者の方が多くいらっしゃいました。自分がどこに、いくらの借金があるのかもわからなくなっていたり、何とかして資金繰りをしなければならないと追い詰められているために、冷静な判断力を失って悪質な業者にだまされることもあります。また、そうした事態になっていることをご家族にも話すことができず、夫婦間、親子間にまで問題が生じていることがあります。

 そのような場合、まず個人事業主・中小企業経営者の方が、債務と返済の状況、今後の事業の見通しを客観的に把握することが重要です。その上で、事業を継続するために最善の方法は何かを、ご家族の今後の生活も見据え、一緒に考えていきましょう。
どうしても事業の継続が難しい場合には、破産手続きをとり、いったん現在の事業を整理することで、再出発することができます。

 ご相談当初は、不安や混乱の中で苦しんでいらっしゃった方も、適切な法的手続きをとることで問題を解決できることがわかると、心からの笑顔が出せるようになります。そして、ご家族との関係に気持ちを向けることができるようになります。
あなたの人生を守り、ご家族を守るために、ぜひお早めにご相談ください。

ご契約、ご相談の流れ

  • メール、またはお電話にてご連絡下さい。
  • 相談日のご予約をお取りします。
  • 法律相談(初回は1時間まで無料です)
    法律相談の際には、帳簿類や、借り入れに関する資料等をお持ちください。
  • 事案に応じ、弁護士費用をご説明します。
  • ご依頼の場合には、契約書を作成します。
    ご相談当日に、ご依頼されるかどうかを決めなくてもかまいません。
  • 《ご契約後》
  • 着手金をお支払いただきます。
  • 債権者に対し、弁護士から受任通知を発送します。

以降の手続きの流れについては、各個人事業主・中小企業経営者の方の状況に応じて様々です。
具体的なご事情をお聞きした上で、最も適切な方法を検討、ご提案していきますので、
お気軽にご相談ください。

PAGE TOP